途中精算ができる業者を比較

バイナリーオプションは、基本的には判定時間まで損益が確定しないことになっていますが、業者のサービスによっては、判定時刻が来る前に取引時間内に途中で決済(途中精算)できるところもあるのです。

例えば、レート価格が上昇すると予想したにもかかわらず、予想に反して下落をし始め、まだ下落が止まりそうもナイト思った場合は、途中精算(損失確定)をして損失を小さくすることができます。

また、レート価格が上昇すると予想して、現時点では購入時レートよりも高いが、今後は下落しそうなので今のうちに決済したいと考えた場合、途中精算することで利益を確定することができるのです。相場の動きに合わせて柔軟に取引したい方はと途中精算できる業者を選ぶのがよいでしょう。

業者名 途中精算(途中決済)できるタイミング
FXトレード・フィナンシャル(バイトレ) 購入締切時刻の2分前まで転売(途中で決済)ができます。
GMOクリック証券(外為オプション) 購入締切時刻の2分前までオプションの権利放棄(途中で損益確定)ができます。
FXプライム byGMO(選べる外為オプション) 購入締切時刻の2分前までオプションの権利放棄(途中で損益確定)ができます。
IG証券(FXラダー/ワンタッチ) 取引終了の直前まで、いつでも権利放棄してポジションを清算することができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする